青春と読書 本の数だけ人生がある ─集英社の読書情報誌青春と読書 本の数だけ人生がある ─集英社の読書情報誌

定期購読のお申し込みは こちら
年間12冊910円(税・送料込み)Webで簡単申し込み

ご希望の方に見本誌を1冊お届けします

今月の目次

2022年1月号
(No.546)

2022年1月号(No.546)

毎月20日発売 定価91円(税込)

表紙絵&漫画 中村一般

デザイン/松田行正+杉本聖士+梶原結実+倉橋弘+金丸未波

[特集対談]

佐々木譲×佐藤優

  • 日露戦争に「負けた」ロシア統治下の東京を描く
    佐々木譲『偽装同盟』
    対談:佐藤優さんを迎えて

    [特集対談]
    社会の歪みを映し出す
    改変歴史警察小説

    佐々木譲さんの新刊『偽装同盟』は、日露戦争に「負けた」ロシア統治下の東京を描いた改変歴史警察小説『抵抗都市』の続編です。
    前作では、日露戦争終結から十一年経過した一九一六年、西神田警察署管内で発見された身元不明の変死体の捜査をする警視庁刑事課特務巡査の新堂裕作しんどうゆうさく刑事が、ロシア統監府のコルネーエフ憲兵大尉などの介入を受けながら、ある大きな陰謀へとかかわっていくというものでしたが、今作は、翌年三月(ロシア暦二月)が舞台。

目次

特集

佐々木 譲『偽装同盟』

[対談]佐々木 譲×佐藤 優 社会の歪みを映し出す改変歴史警察小説

受賞記念エッセイ

第34回柴田錬三郎賞

朝井まかて
その後の類
朝井リョウ
ものを書く人間としての強度

第45回すばる文学賞

永井みみ
ふくげ。

第34回小説すばる新人賞

永原 皓
不審者の幸福

インタビュー

戸田奈津子
好きなことを貫いて生きる覚悟と幸せ

新連載

片野ゆか
セカンドキャリア──引退競走馬をめぐる旅①

カラー口絵

口絵Ⅰ-Ⅲ

橋本 治『人工島戦記』『マルメロ草紙 ─édition courante─』

[寄稿]中野 翠

今月のエッセイ

堂場瞬一
「チームもの」への挑戦
黒川祥子
貧困という宿命を背負わされて

本を読む

東えりか
馳 星周『黄金旅程』
西上心太
伊東 潤『真実の航跡』
畠山理仁
中国新聞「決別 金権政治」取材班『ばらまき』

連載

堀本裕樹
才人と俳人 俳句交換句ッ記⑰ ゲスト華雪
阿部暁子
カラフル⑥

口絵Ⅳ+49~51

田村セツコ/小泉晃子 白髪のアリス 絵日記教室⑩

姫野カオルコ
顔面放談④
関口 尚
虹の音色が聞こえたら⑧
ドリアン助川
動物哲学童話⑩
黒木 亮
イギリス国際金融浪漫⑩
武田砂鉄
父ではありませんが 第三者として考える⑦
竹田津 実
獣医師、アフリカの水をのむ⑭
中村一般
表紙のウラばなし

新刊のお知らせ 105 / 定期購読のご案内・編集後記 112

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

特設サイト一覧