青春と読書 本の数だけ人生がある ─集英社の読書情報誌青春と読書 本の数だけ人生がある ─集英社の読書情報誌

今月の目次

2020年3月号
(No.524)

2020年3月号(No.524)

毎月20日発売 本体83円+税

表紙/456(shigoro)

デザイン/松田行正+杉本聖士+梶原結実+倉橋弘

[巻頭インタビュー]

神永 学
『浮雲心霊奇譚 血縁の理』

  • 「浮雲心霊奇譚」シリーズ最新作
    神永学インタビュー
    「土方歳三って誰ですか?」という方でも、
    絶対に楽しんでもらえると思います。

    死者の魂を見ることができる赤い瞳の“憑きもの落とし”浮雲うきくもが、盟友・土方歳三ひじかたとしぞう、絵師を志す青年・はちらとともに不思議な事件を解決してゆく、幕末時代ミステリー「浮雲心霊奇譚」。待望のシリーズ第六弾『浮雲心霊奇譚 血縁の理』は、物語の大きなターニングポイントとなる一冊です。討幕派・佐幕派が入り乱れる混乱と分断の時代、自分らしく生きようとする若者たちの姿を力強く描いた最新作について、著者・神永学さんにお話をうかがいました。

目次

特集

すばる文学賞・小説すばる新人賞〈受賞作〉刊行記念

[対談]

高橋源一郎×高瀬隼子
東京と自分の田舎の違い、女性の息苦しさ……
何でこうなっちゃうんだろうということを書いていきたい

[対談]

村山由佳×佐藤 雫 冷静に、誠実に、小説を「たくらむ」

[インタビュー]

上畠菜緒
天国はつまらなくあってほしい

巻頭インタビュー

神永学
運命を受け入れ、自由に生きる。
―大きなうねりとともに、シリーズは新しい局面へ

談話

古川真人
第162回芥川賞受賞『背高泡立草せいたかあわだちそう

対談

デビュー10周年 朝井リョウ『発注いただきました!』

口絵Ⅱ~Ⅳ+33~35

朝井リョウ×石田衣良 きらきらを書き続けていく

今月のエッセイ

阿部暁子
『パラ・スター』ができるまで

本を読む

大矢博子
諸田玲子『嫁ぐ日 狸穴あいあい坂』
岡田育
安壇美緒『金木犀とメテオラ』
吉田伸子
安壇美緒『天龍院亜希子の日記』
金平茂紀
三上智恵『証言 沖縄スパイ戦史』

連載

谷村志穂
りん語録 番外編②(最終回)

口絵Ⅰ+40~47

北尾トロ
猟犬猟師と、いざ山へ。⑥
桑原水菜
荒野は群青に染まりて④
浜辺祐一
救命センター 新・ドクターファイル⑨
太田和彦
ペンと盃 酔いどれ文学紀行⑧
はるおかりの
九天に鹿を殺す 煋王朝八皇子奇計⑩

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る