青春と読書 本の数だけ人生がある ─集英社の読書情報誌青春と読書 本の数だけ人生がある ─集英社の読書情報誌

定期購読のお申し込みは こちら
年間12冊910円(税・送料込み)Webで簡単申し込み

ご希望の方に見本誌を1冊お届けします

今月の目次

2021年10月号
(No.543)

2021年10月号(No.543)

毎月20日発売 定価91円(税込)

表紙絵&漫画 中村一般

デザイン/松田行正+杉本聖士+梶原結実+倉橋弘+金丸未波

[巻頭エッセイ]

森田真生

  • 森田真生『僕たちはどう生きるか 言葉と思考のエコロジカルな転回』
    刊行記念エッセイ「僕たちはどう生きるか」

    [巻頭エッセイ]僕たちはどう生きるか

    老いること、病むこと、死ぬこと。そのすべてには、それぞれの働きがある。死は、生物界の多様性を増大させながら、生命を次世代へと継承していく方法である。細胞の老化には、たとえばがん化のリスクを抑える働きがある(小林武彦『生物はなぜ死ぬのか』)。

目次

特集

道尾秀介『N』

[インタビュー]道尾秀介 自分だけの物語を体験してもらいたい

巻頭エッセイ

森田真生 僕たちはどう生きるか

インタビュー

行成 薫 〈生と、死の狭間〉で出会ったふたりに迫る究極の選択とは──

第19回 開高健ノンフィクション賞受賞作発表

平井美帆 『ソ連兵へ差し出された娘たち──証言・満州黒川開拓団
[受賞の言葉]娘たちの満州体験を遺す
[選評]姜尚中/田中優子/藤沢 周/茂木健一郎/森 達也

新連載

姫野カオルコ 顔面放談①

カラー口絵

口絵Ⅰ-Ⅲ

映画『マスカレード・ナイト』

今月のエッセイ

伊岡 瞬 「普通」の家庭に侵入する〝異物〟

本を読む

吉田伸子
本多孝好『アフター・サイレンス』
杉江松恋
深緑野分『カミサマはそういない』
瀧井朝世
谷 瑞恵『あかずの扉の伴貸します』
倉本さおり
アン・タイラー『ヴィネガー・ガール』
福井里佳
雨宮処凛『「女子」という呪い』

連載

阿部暁子
カラフル③
堀本裕樹
才人と俳人 俳句交換句ッ記⑭ ゲスト町田 康
黒木 亮
イギリス国際金融浪漫⑦

口絵Ⅳ+49~51

田村セツコ/小泉晃子 白髪のアリス 絵日記教室⑦

ドリアン助川
動物哲学童話⑦
関口 尚
虹の音色が聞こえたら⑤
島田明宏
ザ・ブラッドメモリー ~血統の記憶~
武田砂鉄
父ではありませんが 第三者として考える④
竹田津 実
獣医師、アフリカの水をのむ⑪
中村一般
表紙のウラばなし

新刊のお知らせ 105 / 定期購読のご案内・編集後記 112

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

特設サイト一覧