青春と読書 本の数だけ人生がある ─集英社の読書情報誌青春と読書 本の数だけ人生がある ─集英社の読書情報誌

定期購読のお申し込みは こちら
年間12冊910円(税・送料込み)Webで簡単申し込み

ご希望の方に見本誌を1冊お届けします

今月の目次

2022年2月号
(No.547)

2022年2月号(No.547)

毎月20日発売 定価91円(税込)

表紙絵&漫画 中村一般

デザイン/松田行正+杉本聖士+梶原結実+倉橋弘+金丸未波

[インタビュー]

姜尚中

  • 姜尚中さんに聞く
    『それでも生きていく──不安社会を読み解く知のことば』

    [インタビュー]
    大言壮語のグランド・ナラティブに有効なワクチンを

    姜尚中さんの新刊『それでも生きていく──不安社会を読み解く知のことば』は、雑誌Marisol(マリソル)』(二〇一〇年六月号~二〇二一年一一月号)で連載していたコラムをまとめたものです。
    連載開始の翌年三月には東日本大震災が起こり、翌々年には第二次安倍政権が発足して日本の政治は大きく右旋回、最後の二年間は未曽有のパンデミックに襲われるという、まさに激動の時代。

目次

特集

第2回 高校生のための小説甲子園

第2回 高校生のための小説甲子園 優秀賞作品発表!

[優秀賞作品講評]湊かなえ

[優秀賞受賞作]哀川 零落

「湊かなえ先生によるワークショップ」

巻頭インタビュー

金原ひとみ
真逆の二人がぶつかった先に生まれる、新たな愛の形

インタビュー

知念実希人
全てはクライマックスの衝撃のために。

今月のエッセイ

高桑和巳
「知の庶民」による哲学

本を読む

市原 真
津川友介『HEALTH RULES』
斎藤美奈子
平井美帆『ソ連兵に差し出された娘たち』
吉田伸子
松浦晋也『母さん、ごめん。』
篠田節子『介護のうしろから「がん」が来た!』
古田徹也
磯野真穂『他者と生きる』
釈 徹宗
ウィリアム・ダルリンプル『9つの人生』

連載

堀本裕樹
才人と俳人 俳句交換句ッ記⑱ ゲスト南沢奈央
姫野カオルコ
顔面放談⑤
関口 尚
虹の音色が聞こえたら⑨

口絵Ⅳ+49~51

田村セツコ/小泉晃子 白髪のアリス 絵日記教室⑪

片野ゆか
セカンドキャリア──引退競走馬をめぐる旅②
阿部暁子
カラフル⑦
黒木 亮
イギリス国際金融浪漫⑪
ドリアン助川
動物哲学童話⑪
武田砂鉄
父ではありませんが 第三者として考える⑧
竹田津 実
獣医師、アフリカの水をのむ⑮
中村一般
表紙のウラばなし

新刊のお知らせ 105 / 定期購読のご案内・編集後記 112

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

特設サイト一覧