青春と読書 本の数だけ人生がある ─集英社の読書情報誌青春と読書 本の数だけ人生がある ─集英社の読書情報誌

定期購読のお申し込みは こちら
年間12冊910円(税・送料込み)Webで簡単申し込み

ご希望の方に見本誌を1冊お届けします

今月の目次

2021年3月号
(No.536)

2021年3月号(No.536)

毎月20日発売 本体83円+税

表紙/456(shigoro)

デザイン/松田行正+杉本聖士+梶原結実+倉橋弘

[受賞記念エッセイ]

鈴村ふみ

  • 小説すばる新人賞受賞『櫓太鼓がきこえる』鈴村ふみ
    受賞記念エッセイ
    「二つのいきがい」

    [受賞記念エッセイ]第33回 小説すばる新人賞受賞記念エッセイ
    二つの生きがい

     二〇二〇年九月十六日。およそ八年ぶりに新しい内閣総理大臣が誕生した日、私は自宅で、おびえながら選考結果の連絡を待っていました。
     十六時過ぎに電話が鳴り、意を決して出たところに飛び込んできた「おめでとうございます」のひと言。とにかく信じられず、「ええっ」と叫んでしまいました。
    「えっと、その、私ですか」
     続けて発した声は、滑稽なほど震えていました。

目次

特集 すばる文学賞・小説すばる新人賞〈受賞作〉刊行記念

[対談]川上未映子×木崎みつ子(受賞作『コンジュジ』)
ラストシーンの破格の美しさ。
これは二〇二〇年の「ライ麦畑」で「フューリーロード」

[対談]北方謙三×鈴村ふみ(受賞作『櫓太鼓がきこえる』)
土俵には人間の真実が埋まっている

巻頭インタビュー

宇山佳佑
恋しいと思う気持ちが壁になる―。
僕のラブストーリーの原点にあったもの

談話 第164回直木賞受賞

西條奈加
心淋うらさびし川がわ』

カラー口絵

口絵Ⅰ~Ⅲ

開高 健
『オーパ! 完全復刻版』

口絵Ⅳ

バラク・オバマ
『約束の地 大統領回顧録Ⅰ』(上・下)

[インタビュー]池上 彰 混乱した世界を修復するための教科書

イラスト&コメント

456(shigoro)
表紙連載を終えて

今月のエッセイ

小森陽一
宇宙は足下にある
三池輝久
社会的要請に基づく医療

本を読む

寺地はるな
瀬尾まいこ『その扉をたたく音』
北上次郎
遠田潤子『紅蓮の雪』
吉田大助
半田 畔『ひまりの一打』

連載

松永智美
松永智美の「美素食メイスーシー」入門⑫(最終回)
島田明宏
ザ・ブラッドメモリー ~血統の記憶~
堀本裕樹
才人と俳人 俳句交換句ッ記⑦ ゲスト光浦靖子
伊岡 瞬
濁流⑧
竹田津 実
獣医師、アフリカの水をのむ④

スラムダンク奨学生インタビュー⑪ 山木泰斗

浜辺祐一
救命センター 新・ドクターファイル⑲
谷 瑞恵
あかずの扉の鍵貸します⑫

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

特設サイト一覧