青春と読書 本の数だけ人生がある ─集英社の読書情報誌青春と読書 本の数だけ人生がある ─集英社の読書情報誌

定期購読のお申し込みは こちら
年間12冊910円(税・送料込み)Webで簡単申し込み

ご希望の方に見本誌を1冊お届けします
「青春と読書」2022年8月号(7月20日売)は多くのご注文をいただき在庫切れとなりました。

今月の目次

2022年7月号
(No.552)

2022年7月号(No.552)

毎月20日発売 定価91円(税込)

表紙絵&漫画 中村一般

デザイン/松田行正+杉本聖士+梶原結実+倉橋弘+金丸未波

[巻頭インタビュー]

石田衣良

  • 『禁猟区』石田衣良さんに聞く。
    「社会の在り方を映す大人の恋愛小説」

    [巻頭インタビュー]社会の在り方を映す
    大人の恋愛小説

    四歳の娘がいる文美子ふみこは、夫との味気ないセックスに不満を覚えながらも、結婚生活をやりすごしていた。
    ある日、文美子は、ママ友に誘われて行ったパーティで、舞台俳優の若者、高山夏生たかやまなつきと出会う。そのパーティは、お金に余裕のある女性たちが、若くて美しい獣のような若者たちと出会う「禁猟区」だった。

目次

特集

集英社文庫 ナツイチ2022

[ナツイチインタビュー]綿矢りさ 心も身体も着飾らず、裸のままで愛し合おう

[書評]永江 朗 〈ナツイチ〉読みどころ

ナツイチ作品リスト

口絵Ⅰ~Ⅳ

ナツイチ2022フェア情報

巻頭インタビュー

石田衣良
社会の在り方を映す大人の恋愛小説

対談

村松哲文×和田彩花
背景の世界や歴史を知れることが、
仏像鑑賞の醍醐味です!

今月のエッセイ

小川 哲
ぼくらの第二次世界大戦

本を読む

長瀬 海
アンヌ = マリー・ルヴォル『ロシアの星』
治部れんげ
和泉真澄/坂下史子/土屋和代/三牧聖子/吉原真里
『私たちが声を上げるとき』
水道橋博士
有田芳生『北朝鮮 拉致問題』
佐藤賢一
桜井俊彰『スコットランド全史』

連載

森まゆみ
聞き書き 中谷健太郎②
竹田津 実
獣医師、アフリカの水をのむ⑳(最終回)
阿部暁子
カラフル⑫(最終回)
片野ゆか
セカンドキャリア──引退競走馬をめぐる旅⑦
堀本裕樹
才人と俳人 俳句交換句ッ記㉓ ゲスト穂村 弘
四方田犬彦
わたしの神聖なる女友だち④
姫野カオルコ
顔面放談⑩
吉見俊哉
長い崩壊の時代 21世紀の歴史を書く③
黒木 亮
イギリス国際金融浪漫⑯
武田砂鉄
父ではありませんが 第三者として考える⑬
ドリアン助川
動物哲学童話⑯
中村一般
表紙のウラばなし

新刊のお知らせ 105 /定期購読のご案内・編集後記 112

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

特設サイト一覧